カウンター
Twitter
プロフィール

書いてる人:ASTRAY

絶賛人生迷走中の一般人ゲーマー。
色々と手を出しすぎて
どれも中途半端だが
気にしたら負けだと思っている。

[好きなもの諸々]
・QMA
・Z.O.E
・アーマードコア
・アルトネリコ
・ボーダーブレイク
・マビノギ
・音ゲー全般
・志方あきこ

[QMA]
「アリアダスト」マヤ

[ボーダーブレイク]
「アリアダスト@つボ部」まじめタイプ

[マビノギ]
「レプレキア」ルエリサーバー

リンク
■QMAプレイヤー
・RED...
・Takyao's WEBSITE
・そーたま日常劇場。
・ともあきのQMA日記
・まれっかの独り言
・クイズマジックアカデミー7
やりこみブログ!

・夢の中で綴られた物語
■QMA画像
・QMA関連あぷろだ入り口
・クイズマジックアカデミー 写真倉庫

■QMA情報
・KINKI-QMAinfo @Wiki
・QMA7 @Wiki
・QUIZ MAGIC ACADEMY GATEWAY
・クイズマジックアカデミー7 公式サイト

■イラスト
・5年目の放課後
・A-G
・FR2
・is-savant
・InspirationFloor
・Passing Rim
・Supplement Time
・うつらうららか
・ゆらゆらネットワーク
・アンチヒロイン通信
・イニシャルG
・◆ホンノキモチヤ◆
・ユメのオワリ
・星月夜
■ゲーセン
・a-cho.com
・STGのできるゲーセン集
・アミューズメントパークエルロフト
・エンジョイパラダイス
・プレイステーションネーブル
・全国ゲームセンター情報 ゲマセン
・明大モンテカルロ

■ゲームメーカー
・Alfa System Home Page
・グレフ公式サイト

■ゲーム公式
・ANUBIS ZONE OF THE ENDERS
・MELTY BLOOD
・アルトネリコ2 世界に響く少女たちの
創造詩(メタファリカ)

・アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は
少女の詩が弾く

・トリガーハート・エグゼリカ
・ボーダーブレイク
・ラブプラス+
・旋光の輪舞DUO

■ニュースサイト
・ESCAPISM AREA
・はちま起稿
・わいーる(*´ー`)
・アルファルファモザイク
・オレ的ゲーム速報@刃
・カナ速
・痛いニュース(ノ∀`)
・格闘ゲーム総合サイト FFL
・斜壊塵
・天涯の森
■フリーソフト(ゲーム)
・Serendipity
■マビノギプレイヤー
・Foolish every day...
・エリン在住
・レオの日記(仮)
■マビノギ関連
・Mabinogi DATA's
・Mabinogi Wiki*
・えむえる
・エリン下駄占い
・エンチャント検索っぽいそれ
・マビノギ 公式サイト
■簡易描画ツール
・G2ex
・桜並木な小鳩みち
■素材(アイコン)
・モアイ部
■動画共有サイト
・YouTube
・ニコニコ動画(9)
■同人ゲーム
・07th Storming Party
・上海アリス幻樂団
・黄昏フロンティア
■発売予定情報
・ゲーム発売予定リスト
・コミック発売一覧
・文庫発売一覧
RSSリンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
AviSynthを用いたフレーム補間法
えー、ブログの方は相当放置気味でした。ASTRAYです。
まだ生きてることは生きてるよ!

んで、前々から30fps程度の動画をフレーム補間して
ヌルヌル動くようにする方法に興味があったのですが
有料の動画編集ソフトでないとなかなかできないようで
諦めたまま結構な時間が立ちました。

ところが昨日になって無料でそのような処理が
できることが分かり、試してみたらあっさり成功。
やり方を教えて欲しいという人もいたのでまとめてみます。

※注意※
各ソフトの詳しい説明等は省いたり適当解説です。
分からないことは自分で調べてね☆


①必要なソフトをダウンロードしインストールする


まず、以下のものをダウンロードして下さい

AviUtl
http://spring-fragrance.mints.ne.jp/aviutl/

AviSynth
http://sourceforge.net/projects/avisynth2/

MVTools
http://avisynth.org.ru/mvtools/mvtools2.html

warpsharp
http://vfrmaniac.fushizen.eu/seraphy_mirror/


次に適当なフォルダに「AviUtl」と
「AviSynth」をインストールして下さい。


インストール完了後「MVTools」に含まれている
「mvtools2.dll」を「AviSynth」を
インストールしたフォルダにある
「plugins」フォルダ内に設置します。


そして「warpsharp」に含まれている「avsinp.aui」を
「AviUtl」をインストールしたフォルダと
同じフォルダに設置します。これで準備が整いました。


②スクリプトを書く


AVIsource("C:\test.avi") #変換する動画のパスに書き換える
#ConvertToYUY2() #動画の色情報がRGB等の場合は最初の#を外す
super=MSuper(pel=2, hpad=0, vpad=0)
backward_1 = MAnalyse(super, chroma=false, isb=true, blksize=8, blksizev=8, searchparam=3, plevel=0, search=3, badrange=(-24))
forward_1 = MAnalyse(super, chroma=false, isb=false, blksize=8, blksizev=8, searchparam=3, plevel=0, search=3, badrange=(-24))
backward_2 = MRecalculate(super, chroma=false, backward_1, blksize=8, blksizev=8, searchparam=2, search=3)
forward_2 = MRecalculate(super, chroma=false, forward_1, blksize=8, blksizev=8, searchparam=2, search=3)
MBlockFps(super, backward_2, forward_2, num=60, den=1, mode=0)


上のコードをメモ帳などにコピペして必要な部分を書き換えます。


1行目は「C:\test.avi」の部分を
ソースとなる動画のパスに書き換えてください。
動画がAVIファイル以外の場合

DirectShowSource("動画のパス")

に書き換えたら通るかもしれない。コーデックによる。


2行目は色情報がRGB等だとMVToolsが使えないため
YUY2に変換してやるコードです。
問題がなければそのままで構いません。


上記の通り書き換えたら適当な名前で保存し
拡張子をavsに書き換えてください。


③AviUtlで読み込む


①で「avsinp.aui」が正しく置かれていれば
AviUtlでavsファイルを読み込むことが
できるようになっているはずです。
②で作ったavsファイルを読み込んでみましょう。


うまくいけばAviSynthを通してフレーム補間された
動画がAviUtlに送られているはずです。
好きなフィルタやインタレース解除処理を設定し
ファイル→AVI出力などでファイルを出力すれば完成です。
お疲れさまでした。


参考までに上記の方法で作った動画を上げておきます↓
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13255232


以下に参考にさせていただいたサイトを並べておきます


MVToolsの配布場所。各パラメータの説明も書いてるけど英語
http://avisynth.org.ru/mvtools/mvtools2.html


上記に加えffdshowを使って
MPCで再生する動画をフレーム補間する方法
スクリプトの参考にさせていただきました
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/
qa/question_detail/q1145588261



AviSynthに関するWiki
http://www.avisynth.info/

未分類 | 【2011-01-09(Sun) 11:50:55】
Trackback:(0) | Comments:(17)
前のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。